スピカブログ☆

 NO CATS, NO LIFE!
 Abyssinian Cattery SPICA
<< 紅白猫合戦 〜 ルークくん編 * TOP * 洗濯日和 >>
紅白猫合戦 〜 フジコちゃん編
blog1535.jpg
仔猫たちが巣立ってすっかり腑抜けになってしまったワタクシでありますが、、
最後にご紹介しますのは、紅一点(白だけどw)のフジコちゃんです。

blog1536.jpg
フジコちゃん1ヶ月くらいの頃。

blog1541.jpg
2ヶ月頃。
見上げる顔も大人っぽくなってますよね〜♪

blog1537.jpg
フジコちゃんは4匹の中で唯一の女の子なだけあり、とっても可憐なお顔だち(*´∀`*)
レッド兄弟は悩むほど似ていましたが、フォーンの2匹は間違うことはありませんでしたよ。

blog1539.jpg
blog1540.jpg
大あくびw

blog1542.jpg
blog1543.jpg
これ、お気に入りショットです。
きり母さんと一緒♪

そんなフジコちゃんの新しいおうちは北海道です。
優しいパパ&ママ、ロシアンブルーのお兄ちゃんアルトくんとの、2人+2匹暮らし。

ここからちょっと長くなるんですが、、、

フジコちゃんのパパママとのお付き合いは、実はかれこれ1年以上も前からなんです。

最初にご連絡をいただいたのは、昨年2月生まれのさららっこのときでした。
フォーンの女の子ご希望とのことで、しろちゃんをお譲りするお約束をして、北海道からお迎えにいらっしゃる日にちも決まっていました。

ところが、しろちゃんが怪我を負ってしまいお譲りすることができなくなってしまいまして。
(しろちゃんのことは、また後々お話しようと思いますが。。)

既に飛行機とホテルの予約をしてしまっていたお2人は、ご見学だけのために我が家までお越しくださり、帰りがけにキャットショーを覗いたりして (ちょうどチャイちゃんがグランド達成した日だったんですよね☆) 、そのまま北海道へ戻られました。

しろちゃんのお迎えを楽しみにしてくださっていたところ本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、それでも次の仔猫が生まれるまで待ちますという優しいお言葉をいただき、涙がちょちょぎれたワタクシ。。

それから1年以上もお待たせすることになってしまいましたが、こうしてフジコちゃんを迎えていただけたこと、本当に嬉しく思います。

blog1538.jpg
でもね、フジコちゃんは我が家では1番控えめなコだったんですよ。
ちびっこギャングのようなやんちゃ兄弟たちの後ろでちょこんと座っているような、そんな女の子らしい性格だと思ってたんですが、、、

えwwww
かなりのやんちゃ娘だってメールが来ましたがwwww

北海道へ到着したフジコちゃんは5秒で水を飲みエサも食べ、10分でケージの柵と柵の間からすり抜けて脱走し (ケージの意味ないwww) 、一回り以上も大きいお兄ちゃんに猫パンチをくらわせたり、お兄ちゃんのおもちゃを片っ端から奪って、まるで先住猫かのように寛ぎリラックスしてるってwww

"フジコ" という名前は皆さんもよくご存知の峰不二子からなんだそうですが、そんな不二子もビックリ仰天な数々の事件を巻き起こし、「お兄ちゃんの物はフジコの物、フジコの物もフジコの物」を実践し (これって峰不二子じゃなくてジャイアンじゃwww) 、なんだかもう破天荒に楽しくやっているそうです♪♪♪

そんなフジコちゃんとお兄ちゃんの関係が気になるところですが、夜は一緒に寝て、パパママが帰宅すると一緒に出迎えてくれるとのことで、それもまた安心しました。

blog1544.jpg
いろいろありましたが、これが縁なんだなぁって思います。。

フジコちゃんのパパ&ママ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
またフジコちゃんの楽しい事件を教えてくださいね☆
仔にゃん(20100309生) | 20:56 | comments(4)
▼コメント
いや〜ん。フジコちゃんも、やんちゃだったんだぁ。
ウチのロッソもですよぉー!!
甘えん坊なんて思ったのは、隔離生活の間だけでした(T_T)

まだ一緒にお迎えはしてくれませんが、
皆さんとこみたいに、きっと仲良くなってくれそうな…
そんな予感がするんです♪

皆、元気が一番です。ネッ(^_-)
エナコロさんと相方さんが、一番寂しい思いをしてますよね。
ごめんなさ〜い(^^ゞ
2010/06/23 9:41 PM by チャオママ
フジコちゃんもやんちゃ姫だったんですね。
ちびっこギャングやんちゃ兄弟のうちの1頭がうちで暴れています。
連日深夜大運動会開催中です〜。 
てもみんな元気にしていてうれしいです。
2010/06/24 11:34 AM by kai-mama
>チャオママさん
いやぁ、ロッソくんが意外と自己主張激しいコだとわかったときも驚きましたが
フジコちゃんはそれ以上のインパクトでしたよ (;^ω^)
カレーのお皿を踏み越えた足でソファに着地したとか、
パパママがちぎっては捨てちぎっては捨てしても貪欲に食卓に向かってくるとか、、、

でも、仔猫たちが巣立ってしまって寂しいのは毎度のことなんですが
こうして元気に楽しく暮らしている様子をお知らせいただけることが嬉しくて、
ブリーダーやってて良かったと思えるんですよね♪
2010/06/25 7:52 PM by エナコロ
>kai-mamaさん
バールくんはちびっこギャングの親玉格でしたからね〜
連日連夜の大運動会も想像がつくような・・(´・∀・`)

でも私はメールで写真や近況をいただいて、みんな元気にしてるってわかりますが
オーナーさん方からすると兄妹がどんな風に成長してるのか気になりますよねぇ。
チャオママさんのようにブログをやってくださるといつでも見れますけどね。
というわけでkai-mamaさんもいかがですか?(なんて言ってみたりしてw)
2010/06/25 8:19 PM by エナコロ
▼コメントする