スピカブログ☆

 NO CATS, NO LIFE!
 Abyssinian Cattery SPICA
<< メイちゃんに会いに行く♪ * TOP * 忘れ形見 >>
モカ

ダーリンダーリン いろんな角度から君を見てきた
共に生きれない日が来たって どうせ愛してしまうと思うんだ
ダーリンダーリン Oh My darling
狂おしく 鮮明に 僕の記憶を埋めつくす
ダーリンダーリン

≫しるし / Mr.Children


私の愛するモカが、お星様になりました。


私にとって初めてのアビシニアン。
我が家で一番優しく穏やかな性格で、猫だろうと人だろうと、誰とでも仲良しでした。
気の強い女の子とも一度もケンカはありませんでした。
見学に来たお客さんに、「アビシニアンって人懐こいんですね」と言われるのが自慢でした。


モカという名前は、伝説の野生コーヒー "アビシニアン・モカ" から名づけました。

初めて見学に行ったキャットショーでブリーダさんと出会い、後に訪問させていただいたお宅でアビまみれになって大興奮したことをよく覚えています。

そのとき生まれたてのちっちゃな赤ちゃんのモカがいました。

穏やかで甘えん坊なパパのボク。
美しく頼もしいママのチャコちゃん。
全ての始まりでした。

モカを迎えてから、初めての多頭飼いに四苦八苦しました。

キャットショーへ通うようになりました。
モカはショーがあまり好きではなかったけど、立派にGCになってくれました。

モカのような美しいアビシニアンを残したい。
そう思ってブリードをしようと決めました。

それなのにお嫁さんではなく男の子(トロ)を迎えてしまったり、モカの紳士的な性格が災いしてなかなか子宝に恵まれなかったりで、そのまま3年の月日が流れ、昨年にようやく可愛い赤ちゃんを授かりました。

あんずちゃん、メイちゃん、ライラちゃん。
ぽんちゃん、アビちゃん、ニコちゃん、チャイちゃん。
ココちゃん&レインちゃん。
テトちゃん、アンズちゃん、しろちゃん。
キキくん&ララちゃん、たまちゃん、ビビちゃん、あんこくん。

みんないい子で、素敵なオーナーさんとの出会いをもたらしてくれました。

そして、




ルディのぼくたん。



ゆうひが11/6に1匹の大きな男の子を生みました。
予定日は11/3だったんですが、3日も遅れての出産でした。
モカが残してくれた最後の命となりました。


11/6はモカの誕生日だったんです。

モカは6歳の誕生日を病院で迎えました。

腎不全で入院していました。

9日間入院し、退院して3日で旅立ってしまいました。

うちで最期を迎えられたから良かったかな。
女の子たちの中でリコだけがモカの子を授かれなかったけど、モカが帰ってきてからの3日間、ずっとリコがモカに寄り添って毛繕いをしてあげてました。


こんなに早くお別れが来るとわかっていたら、、、
もっとずっと傍にいたのに。
もっと名前を呼んで、頭をなでて、抱きしめてあげたかった。

たくさん後悔をしましたが、1番の後悔はモカに寂しい思いをさせてしまったことです。

ここ半年くらい怒涛の忙しさで、明らかににゃんずと過ごす時間が減っていました。
特に猫部屋にいたモカたちとは、朝晩の餌やりと掃除の間くらいしか触れ合っていませんでした。
仕事を言い訳にはしたくないし、できませんが。


基本的に後ろ向きな性格なので、私の人生は悔いだらけです。
でも、もうこんな後悔はしたくない。
モカが残してくれたたくさんのものを、守っていかなきゃと思います。



今年の8月に撮った写真。
最後の写真になってしまいました。
にゃんず(モカ) | 09:01 | comments(8)
▼コメント
こんにちは
猫と一緒に暮らしていてどちらの飼い猫であっても
この瞬間だけは本当に悲しい気持ちになりますね。
お察しします。

当然自分にもいつかこんな日が来ることは覚悟している
つもりですが猫達とどんなに密接に過ごせていてもきっと
後悔するんだろうなぁ〜と思います。
必ず後悔はしますよ〜モカくんもきっとわかってくれてる
はずですよ(勝手なこと言ってすみません)

モカくんのご冥福を祈るとともにエナコロさんが早く元気に
なってくれることを願っております。
お忙しそうですがご自身のお体も大切にされてください。

2009/11/25 9:57 AM by れおんぱぱ
エナコロさん

久々に拝見して、悲しみに満ちた言葉を拝見しました。
アビシニアンを見て、なんてかっこいい骨格なんだろうと思ったのがモカくんを見たときでした。

あんずは元気です。
不思議な事に何かを欲しくなると片手をあげたポーズで待ったりする、器用な子です。
この猫という種は楽しい思い出だけを残して
あっという間に短い人生を駆け抜けて行くように思います。

元気出して下さいね。
2009/11/25 9:15 PM by aomozu
こんばんは。ブログを見てモカババが永眠した事を知りショックでした。2年半前に先住の猫が永眠したことを思い出します。アンズを見学に行った日、初めてモカババに会い、人懐こい性格で甘えん坊。鼻にキス!アゴにおツン!たくさんしてもらい思い出に残っています。モカババのご冥福をお祈りします。
2009/11/26 9:12 PM by アンズのママ
ご無沙汰しておりました。
突然のことにただただ驚いています。

モカくんの凛とした姿に一目惚れし
我が家にココを迎えることになったと言ってもいいほど
私の憧れだったモカ君がお星様になったと聞いて
何と申し上げていいかわかりません。
エナコロさんがどれほど辛いか...気持ちをお察しします。

我が家はモカ君達の
大ファンでいつもブログを拝見するのを楽しみにしていました。

どうかお気を落とされませんよう
エナコロさんもお忙しいようですが
お体を大切になさってください。

心よりご冥福をお祈りいたします。

2009/11/27 8:16 PM by yoko
ご無沙汰しております。
モカくんが旅立ったこと、とても悲しく拝見しました。 エナコロさん ご家族の方々のご心痛を思うと悲しみに慰めの言葉も見つかりません。
テトを引き取りに伺った時、モカ君がスリスリ足元にまとわりにきてくれたことを思い出します。見知らぬと私達に何度もすりーーすりーーっと耳をこすりつけ挨拶をしてくれました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
2009/11/27 9:15 PM by junjun
今年の初め、うちのモカの骨折の際には我がブログまでお越し頂き、
元気付けていただきありがとうございました。
自分のブログをふと過去に遡って読んでいて、エナコロさんのコメント
からこちらのブログに来てみたら、エナコロさんちのモカ君がお星に
なっていたとは。。。
心中お察しすると共にモカ君の冥福をお祈りいたします。

エナコロさんちのモカ君とうちのモカ。ものすごく縁を感じます。
同じブリーダーさんのところから来て、そして名前の由来も全く同じ
コーヒーのアビシニアン・モカ。初めてのアビシニアンというのも
全く同じです。
実はうちでモカを飼う前、どの猫種にするかを考えていた際、アビに
決める決め手の一つがエナコロさんちのモカ君でした。ブログで
いろんなアビシニアンを見ていて、可愛いな~と思いながら見て
いましたが、モカ君のインパクトは大きかったと思います。
その頃はエナコロさんちのモカ君が、うちのモカと同じ実家だとは
全く知らず、名前の由来も知りませんでしたので、本当に奇遇です。
うちのモカと何か深い縁を感じずにはいられません。
うまく言えませんが、エナコロさんちのモカ君の分までうちのモカに
愛情を注いであげたいなと思う次第です。
今はまだ気持ちの面でいろいろあると思いますが、これからも
エナコロさんちから素晴らしいアビシニアンが育っていくことを
心からお祈りいたします。
2009/12/04 10:19 AM by モカちち
お久し振りです
そうだったんですか…
モカくんが星になっていたなんて

モカくん、いつもブログで楽しませてもらっていたよ!
ありがとうね!
これからもエナコロさんをお空から見守っていてね!

ちなみにうちのふ〜ちゃん、病気になったと書いてありますが
腎不全です…
2009/12/07 11:19 PM by くりのすけ
>みなさん
温かいコメントをありがとうございました。

みなさんの優しい言葉に、たくさん元気をもらいました。
そしてモカも、こうして覚えていていてもらえることが
何よりの幸せだと思います。

モカが亡くなって、自分のブログの過去ログを全部読み返しました。
何か大切なことを忘れていたような気がしました。
モカはたぶんそれを伝えたかったんじゃないかな。。

後悔は尽きませんが、いつまでもくよくよしていているより
そのパワーを他の猫たちへ向けてあげなきゃと思いました。

一進一退のもたもたブログではありますが、
お暇なときにでもまたお立ち寄りいただければ嬉しいです。
皆さまのところへも遊びに伺わせていただきますね。
(ブログをやってらっしゃらない方のところへは、
 直接おうちへお邪魔させていただきます!なんてw)

ありがとうございました。
2009/12/16 7:21 PM by エナコロ
▼コメントする